FC2ブログ

市議会議員 本田順也 子供たちに未来を!

島原市市議会議員 本田順也 市議会活動情報や島原市の疑問点 地域の皆様との ふれあい などおおくりします!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]  /  trackback: --  / comment: --

自治会長さん達との懇談会 

厳しい指摘をお受けしました
合併してよくなかったと厳しく言われた
自治会長さん達も地域の人から言われていると強くいわれているようです。
話を聞いて合併で悪くなったように言う声が多かった。

しかし何のために合併したかが、大きな問題で合併した理由がまだ納得できていない
のが実状のようでした。
旧有明町が裕福と言われていたのがそもそもの発端であったようです。
たしかに色々な部分で優遇されていたのかもしれません。
しかし合併したから悪くなったのではないと言うことを理解してほしいと
感じました。

そもそも旧有明町はサービスに力を入れたのは確かにありました。
しかし本当にしなければならないことを後回しにしていたのも事実です。
上水道の本管の布設替えもその一つでした。30年何もせずに今水漏れが頻繁に起きている。
それと有明海の環境をよくするために下水道整備もするべきだった課題であります。
環境が崩れてきたいる時にサービスを増やせと言うのは
選挙を当選するために言うことは出来ても議員を辞めてしまった後で
人間として今からの人達に申し訳がたたないと考えます。

それと合併まえからではありますが、サービスの低下での
最大の要因は扶助費の増加かもしれません。
生活をする上で行政が負担するお金です。

扶助費とは、社会保障制度の一環として、生活保護法や児童福祉法、または、
老人福祉法など、国の法律に基づいて支出するものと、地方自治体が住民福祉の
増進を図るため、独自の施策において支出するものとがあり、現金・物品を問わ
ず、被扶助者に対して支給される福祉施策の根幹を成す経費であります。

この扶助費を削ることはできません。
次に借金を増やさないようにしようと言う動きも原因の一つです。

昔は福祉にお金を使うとばらまきと言われた時代もありました。
ですが、今では建設関係にお金を使うことが悪いというように言われています。

自治会長さん方の意見はよく理解してます。

しかし家計図をつくったときに
子供の養育費やお年寄りの介護費をボランティアや人付き合いに回せるか。
雨漏りなどで家の補修をしたいが生活費を回せるか。
色々と考えてやりくりしなければいけない。

このような議論をすると最終的には議員の報酬や公務員の給料を下げろと言う話になります。
現在議員は21人で5年前に合併してから37人から21人になってます。
議員が遠くなったと言う声も聞きます。
それと議会を見ていた自治会長さんから有明町の代表だから地元の声を
もう少し繁栄して真剣に話してほしいとも言われました。

確かに有明町の人間ですから地元のことを大事に考えたいと思う気持ちは持っています。
しかし島原市になったので旧有明町のことばかり言えないのもわかってほしいところですが、
まずは自分が住むところであるので、有明出身の議員に呼びかけて
飲み会無しの話し合いで市民との意見交換会を開きたいと考えてます。

有明町内の地区別にわけて意見交換会を
するように進めます。他の議員にも相談したいので
決まりしだい自治会長連絡協議会に話を通します。







スポンサーサイト

category: 未分類

Posted on 2011/07/22 Fri. 01:08 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hondajyunya.blog137.fc2.com/tb.php/36-d403f2e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。